スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋ライフハック研究会 Vol8!! 

カテゴリ:セミナー

5月22日に「名古屋ライフハック研究会Vol8」に参加してきました!!

今回の内容は「アナログ&デジタル仕事術」

ということでスーパーサラリーマンで有名な美崎栄一郎さんがゲストスピーカーとして来て下さいました。

美崎さんの本とは「結果を出す人はノートに何を書いているのか」が出会いです。

仕事環境上「記録」をとるというのはあまりしていなかったのですが、この本を読んでからノートをとる事の重要性や、メモを携帯して気づいた事、感じた事をメモするという習慣が身に着きました。

なので今回の名古屋ライフハック研究会は行くべきだと思い参加しました☆


まず全体のまとめですが・・・

・目的意識をもつこと
・継続が一番大事
・記録することの大切さ


の3点が記憶に残りました。

ひとつづつ的を絞って詳細を書きます。


・目的意識をもつ事

ついついノートを持っていたり、ノート本を読んだ後は「書く」事に意識がいきませんか?

美崎さんは公演の中で「目的があって書く事」を強調してました。

何がなんでもノートに書けばいいわけじゃないと思います。

特に限られた時間、場所では全部が全部書けません。

逆に全部書けない事によって、それが苦痛となり挫折・・・。

美崎さんは「目的意識がないと思い出せない」と言ってました。

ノートは主に自分だけが見るものですし、学びたい事、重要な事を書けばいいんですね。


・継続が一番大事

イチロー選手の例がでてましたが、継続はとても大事だと思います。

継続の中でPDCAを回したり、継続してたからこ覚えてりします。


天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


この本の中にも出てきましたが、1万時間の法則にも当てはまると思います。

なので気負いする事なくどんどん書いて継続することを進めてました。

・記録することの大切さ

記録=自分の為と思いがちですが、美崎さんは・・・

・誰の為の記録なのか?
・何のための記録なのか?

とおっしゃってました。

実際自分のノートには報告書や、MTで決まった事など貼り付けてます。

ちょっとした時や、そういえば!!と思ったときに見返す為に貼ってたのですが、

MTを行っていた際「あの資料があれば・・・」ってことが実際ありました。

そんな時自分のノートを開けばMTが円滑に進むだけではなく、決定事項にもブレがなくなります。

こういった経験が正に・・・

「相手の心に記録する」

だと実感しました。

美崎さんはこういう体験を得てチャンスが生まれると言ってましたが納得です。



最後に途中で携帯のメールが鳴ってしまい失礼いたしました。

けどそんなときでも美崎さんは・・・

「会社の役にたちたいのだからからココに来てるんだから、どんどん電話には出てください」

と。

僕自身とても恥ずかしい思いもしましたが、改めて「何のために参加しているのか?」を考えました。



このブログを立ち上げて6カ月経ちましたが、更新はぜんぜんできていません。

必要性がないから?更新が面倒だから?

などいろいろ考えました。

けど今回セミナーに行ってきたことをこうやって文章化し、人に伝えるように書く事によって改めて記憶に残るんだなと思いました。

今回も書くか迷った時norixnoriさんに待ってますと言ってもらったおかげで書く事が出来ました。

この場を借りてお礼をいいます!!


さぁ、これからが本番!!

更新を続けていきたいと思います☆








スポンサーサイト

新年の意気込み (目標設定など) 

カテゴリ:その他

明けましておめでとうございます!!

去年このブログを開設したものの、更新が全くできていませんでした。

年末には第二児の出産や、書評を書いてみたものの、違和感があり一歩踏み出すことができませんでした。

けどそんなこといってても仕方ないので、思ったこと、考えてること、読んだ本のことなど載せていきたいと思います。


まず今年の目標(仮)は・・・

・家族が一番大事

 毎年変わらないと思いますが、今年は娘も産まれたことですし、特に。
 帰宅時間を早くしたり、週末の過ごし方をレース→公園にシフトしたりと。

・家を建てる
 土地を探している最中なのですが、今年は積極的に攻めます。
 土地がみつからない限り、家も建てることできませんからね。
 着工まではこぎつけます。

・読書年間目標50冊
 去年が雑誌ふくめ38冊だったので、週1冊ペースでいきます。

・ブログのアップを週2回
 目標なので、まずは1回を目指します。
 ネタは読書、仕事、感じたことなどを・・・

・体力作り

 筋トレに柔軟、ジョギングも習慣化していき、
 レースにもちょくちょくでて今年は表彰台に上ります。

・仕事での目標は胸を張って今の仕事をする

 今も胸張ってしてますが、管理者1年生なのでまだまだなところが。
 なので今年は決算書に成果がでるように生産計画を立てたり、部下の育成をしていきます。

まだほかにもありますが、もっと定性、定量的にしないと実行できなさそうなので煮詰める余地があります。

その他は、手帳の運用、文章力の向上、読書を「読んだ」→「できる」に、など・・・。

全部達成できるかわかりませんが、達成できるようにするのも今年の目標です。

・達成するためには何が必要なのか?

・なぜ達成できないのか?

・年間計画→月間→週間→日々→習慣といった落とし込みの方法

これらを模索しながら目標達成して充実した一年を過ごせるようにしていきたいと思います!!

今年も一年宜しくお願いいたします!!!

DSCF4033_R.jpg







□「結果を出す人」はノートに何をかいているのか 

カテゴリ:書評

今まで製造業という仕事柄、メモ、ノートなどはほとんどとっていませんでした。

作業は「作業標準」や、「図面」があるのでほとんどいりません。

けど、最近管理職になってからというもの、ミーティングや、委員会活動、業者さんとの連絡・・・。

といったように頭の中の記憶だけでは足りなく、忘れてしまうことや、他の人に迷惑かけることが多くなっていました。

そこで書店に立ち寄り、目についたのが、

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る


です。

Plan

・結果を出すためのノートのとりかたはどのように?
・情報の垂れ流し→情報のストックへの移行

Do
・いままでの行動を記録していたら、作業時間、思い出す時間の短縮につながっていたと思った。
・ノートと付箋、そのほか文具の活用方法の見直し



引用ですが・・・


○正確には、「記録」している人と、していない人の差です。自分の経験をきちんとためている人は、経験により獲得した知識を「経験知」にして、自らの成長にダイレクトにつなげることができます。
☆「記録」でここまでの差がでるのであれば、とことん記録していこう(記録することが、目的化してしまわないように注意して)

○仕事の生産力を上げるのに重要なのは、実はCとAなのです。実行したことや、その結果をメモし、うまくいかなかった場合は何が問題だったのか、次回はどのように改善していけばいいのか、そして、うまくいった場合は何が良かったのかを「記録する」ことがポイントです。自分が実際に経験した価値ある気づきであり、他の誰でもない自分固有の経験知なのです。
☆PとDはすぐにできる。(読書ノートをとるだけ、とか)けど振り返りをしたり、次回に活かすようなことは一切行っていない。今後はCとAに重点を置いて行動していこう。
この場合はC「読書ノートを見直す」A「振り返りもう一度行動に移す、または、計画を練り直す」

○誰も実行しないであろうタスクが出た場合は、自らが手をあげて、いつまでにやると宣言すれば、積極的に自分で仕事を取りに行くことができます。仕事を自ら選び、結果をだすチャンスにも敏感になるのです。
☆有言実行&内部からの動機付け、外部からの強制力!!

○自己投資において何より大切なのは、「どういう結果」を得るために、時間とお金をかけているか。それを明確にすることです。最初に自己投資の「目的」を明確にしておきます。

☆自己投資(読書)が目的ではなく、目標ありきの自己投資。ここでも「予想」「実行」「結果」が使える

○「実行すること」をノートに書いておく=アクションプランを練る。「A書評」。本は、著者の経験が凝縮されています。つまり他人の経験です。それを自分がトレースして自分の行動に落とせば、効率的に自分の経験に取り込めるわけです。ですが、まなびは実行しないと身につきません。
☆たったひとつでもいいから抜き出し、生活、仕事に生かしていこう。

・メモノート
・母艦ノート
・スケジュールノート

の3冊活用。



Check
・まだまだノートの活用とまではいかないものの、いくつか今の自分に落とし込めるアイデアがあった。
・なんでも記録しなければいけないと思い、メモを持つようになった。

Action
・自分のデスクや、とどまる場所がないのでノートは取りずらい
・ノートではなく、手帳に記入したり、日報、の活用、自分の行動記録の見える化など新しい行動ができた。
・紹介されているデミクーパーを購入し毎日使っていますが、とても便利です!!
半分に切れるし、メモを人に渡すという習慣が身につきました。



追記・・・

初めての書評でわかりにくいかもしれませんが、やっぱりアウトプットしなきゃいけないなと思いました。

・どうすれば読み手に伝わりやすいのか?

・ブログの書く時間を確保するにはどうしたらいいのか?

・書く時間はいかに短く、効率よくできるか?

と改めて勉強なりました。








なぜ「仕事」をするのでしょう? 

カテゴリ:セミナー

「仕事」って何故するのでしょう?

・お金のため?
・夢を叶えたいから?
・面白いから?

みなさんにそれぞれ理由があると思いますが、僕は「自分の夢を実現させるため」です☆


なんでこんな話になったかといいますと、うちの会社が新しい賃金制度を導入するんです。

昨日はそのことで先生と話をしていたのですが、興味深い話がいくつも出てきました。

・社員のやる気があると利益がでる

ごもっともです。部下のモチベーションを上げるのが僕の仕事ですのでより頑張らないと!!

・賞与=フタの付いたお茶・・・

開けてビックリ玉手箱・・・。のようにならないようにきちんとした評価をしなければなりません。

・1分以内に褒めないと効果はない


この間Twitterでも書きましたが、1日1回褒めるorありがとうを言うようにします。

・能力の低い人にチャンスを!!

能力が低いからと言って見放してはいけません。低い人の得意なところを伸ばしたり、チームとして成果を上げるためにはいろいろなことにチャレンジして成果をだすしかないのです。


といろいろな話が出てきて大変ためになりました。

僕自身人の上に立つこと自体まだなれてません。

去年壁にぶつかり本を読みだしました。

本は著者の何十年という長い歳月の結果、過程が書いてあるので1500円位で手に入るのは安いくらいだと思います。

なのでこれからもいろいろな本を読み自分自身、部下、会社全体で成長していけたらいいと思いました。


書評を書くつもりが、自分自身の思考の整理になってしましました。

けどいままでは「話を聞いてもそのまま」だったのが、こうしてブログという形でアウトプットできてよかったと思います。

これからも日々の気づき、思考の整理、創造にブログを活用していきたいと思います!!!


読書キット!! 

カテゴリ:未分類

今年に入ってからたくさん本を読むようになりました♪

いままでは会社での「月1枚読書感想文提出」というのがネックになっていて、あまり読んでいなかったんです。

けど今年初めに帰省した時から、いい本に出会ったり、悩んでいたことが本によって解消されたりと、改めて本の素晴らしさに気がついたんです☆

とはいっても今の読書量は月2~4冊。

コンスタントに月4~6冊くらいは読みたいです。



そこで朝早く出社して読んでいる僕が愛用しているのがコレです。

DSCF2274_R.jpg

READING HACKS!

で紹介されてたのを実践しているのですがとてもいいです。

会社行く時も、病院に行く時も、ちょっと出かける時も手が離せません。

中身は蛍光ペンに付箋にボールペン、そして読んでいる本と新書です。


ちょっとしたひと工夫で読書の効率も上がるんだなと思いました。

なので次回は書評とまではいきませんが、読んできた本や、読んだ本の紹介をしていきたいと思います!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。